「社員に健康になって欲しい」という思いを伝えていきたい。
社内でも販売を促進し、社員同士の交流に。
株式会社レピカ(レピカグループ)
業種:スマートフォン・IT関連      
従業員数:約60名
担当:人事総務部 吉田 愛様、小林 里奈様
オススメ商品:バナナ
弊社は企業の販売促進を支援する会社なので、いかにバナナを売れるようにするかを担当者間で考え、いくつかの施策を行いました。黄色い風船にバナナのキャラクターを書いて宣伝をしてみたり、バナナそのものに「お仕事がんばってね!」というメッセージを書いてみたりしました。

Q:御社の事業やサービスについてお聞かせ下さい

A: 私たちはレピカグループとして、3社が相互に協力し合いながら業務を行っています。
株式会社レピカは、ポイントカードやリチャージカード・メール配信システム・個人情報検出ツールといったBtoBソリューションを、アララ株式会社は、AR(拡張現実)技術を使用したプラットフォームアプリを始めとしたスマートフォン関連事業、株式会社VARCHARは、ITシステムの受託開発やSES事業を軸にしています。その上で、今後はスマートフォン関連事業の分野をさらに強化していきたいと考えています。

Q: 社風・どんな企業かお聞かせ下さい

A: 会社や部署等に関係なくメンバーの仲が良く、活気があり、とても風通しの良い雰囲気です。
また、弊社では仕事だけでなく私生活を思いっきり楽しむことも推奨されていますので、仕事以外での交流も多いです。
部活動を支援する制度もあり、スポーツを中心に活動が盛んです。また、弊社ほどの規模の企業では珍しいと思うのですが、社員食堂を運営しています。調理専属の方を雇い栄養管理にも配慮していたり、社内で予約システムを作るなど、社員の健康を考え、社員の声を多く取り入れた食堂です。

Q: OFFICE DE YASAIを知ったきっかけをお聞かせ下さい。

A: 社員の知り合いが勤めるベンチャー企業が導入していたことから、社員から「これ導入しない!?」と提案をもらい、導入することにしました。
また、トマトを頭にかぶられた御社の営業の方がいらっしゃったときに、社内でかなりの話題になったことも決め手でしたね(笑)

Q: 導入後、社員の皆様の反応・ご利用状況について

A:  みかんやバナナなどのフルーツがよく売れています。
それに一役買ったかはわかりませんが、弊社は企業の販売促進を支援する会社なので、いかにバナナを売れるようにするかを担当者間で考え、いくつかの施策を行いました。黄色い風船にバナナのキャラクターを書いて宣伝をしてみたり、バナナそのものに「お仕事がんばってね!」というメッセージを書いてみたりしました。
その結果、おもしろがった社員がSNSで拡散してくれたりして・・見事、バナナは完売。次週にはバナナの入荷(=ノルマ)が倍になっていましたが(笑)御社のサービスを通じて、社員同士の一種の交流が図れたと思いました。
今後はさらに“社員に健康になってほしい”という気持ちを伝えていきたいです。

Q: OFFICE DE YASAIに向けてメッセージ

A: OFFICE DE YASAIさんは、もちろん「野菜」で勝負していると思うのですが、それ以外の試みやPR施策、御社の社員の方のキャラクターもとても魅力的だと思います!私たちのようなベンチャー企業は面白いことが大好きなので、美味しいだけではなく、面白い企業としてそのキャラクター性を突き通していってほしいです!今後も応援しています!

資料請求、お問い合わせ等はこちら

従業員の皆さんの反応が見たい企業様へ
OFFICE DE YASAIでは試食会(無料)とトライアル導入を行っています。