OFFICE DE YASAI NEWS > 話 題

ガンを予防し、増殖を防ぎ、ガン細胞だけを自滅させるフィトケミカルとは?

世界保健機関(WHO)は2015年10月26日、ベーコンやハム、ソーセージなどの加工肉を1日50グラム食べると、結腸や直腸のがんにかか るリスクを18%高める、などとする研究結果を発表しました。

アメリカの国立がん研究所の デザイナーフーズ計画(designer foods project)前回コラム参照 が発表され、ガン予防に効果のある植物性食品(主に野菜や果物などの約40種類)"デザイナーフーズ"をきっかけに注目されるようになったのが、 植物性食品に含まれるフィトケミカル(ファイトケミカル)いう物質です。

フィトケミカル(ファイトケミカル)とは、ギリシャ語で”フィト”=植物の、“ケミカル”=化学物質、を意味します。フィトケミカルとは、植物が紫外線や害虫から自らの身を守るために作り出した物質で、植物の香りや苦み、色素などの成分、灰汁に含まれています。
近年では食物繊維に続く“第7の栄養素”として注目されており、種類は多く現在わかっているもので約900種。ビタミンA、C、E以上の強力な抗酸化作用を持ち、即効性もあるので、ガン予防だけでなく、すでに発生したガンの抑制にも効果があるフィトケミカルもあるのです。

cc-library010008023

ガン予防が期待できる代表的なファイトケミカルには、大きく分けて①ポリフェノール、②カロテノイド、③イオウ化合物、④テルペン類、⑤β-グルカンなどがあります。


①ポリフェノール
ポリフェノールには活性酸素(代謝の過程で細胞や遺伝子を傷つける物質)と結びつき、自らが酸化することで活性酸素から体を守る作用があります。その、抗酸化力はビタミンよりも強靭で、水溶性、脂溶性、両方で働き、即効性があるのが特徴です。
赤ワインに豊富に含まれるポリフェノールは、「同じように乳脂肪や動物性脂肪を摂取しているにもかかわらず、フランス人はほかのEU諸国の人たちよりも心臓病の死亡率が低い」という、“フレンチ・パラドックス”が一躍有名になり、赤ワイン健康ブームが起きましたね。
緑茶の渋み成分であるカテキン(抗ガン、抗アレルギー作用)、カレーに使われるターメリック(ウコン)の主成分であるクルクミン(解毒作用)、大豆に含まれるイソフラボン(乳ガン、前立腺ガン予防)などもポリフェノールです。


20111005143132399

②カロテノイド
カロテノイドは、緑黄色野菜や海草などに含まれる赤、黄、橙色などの色素成分の総称です。植物が紫外線を浴びて発生する活性酸素から自分の身を守るための強い抗酸化作用があります。
従来は、体内でビタミンAの働きをする、β-カロテンがカロテノイドの代表とされていましたが、発がん抑制という点では、人参、カボチャに多いα-カロテンに強い効果があることが明らかになっています。トマトや柿などの赤色色素のリコピンも優れた発がん抑制効果が注目されています。


bkaroten01 出典:わかさ生活

③イオウ化合物
イオウ化合物はタマネギやニンニクの香り成分、大根、わさび、からし菜などアブラナ科野菜の辛味成分で、発がん物質を無毒化して体外へ排出する効果、血栓を溶かして血液をサラサラにする効果、殺菌効果などがあります。特にニンニクに含まれるアリシンや、80℃以下で加熱されたアホエンには強靭な抗ガン作用があるとされています。

a03_028

④テルペン類
テルペン類はハーブや柑橘類の香り成分です。ローズマリーなどに含まれるジテルペンはがん細胞の発育を抑える働きがあります。柑橘類の香り成分は発がん物質の生成を抑制するので、焼き魚にスダチ、レモンなど柑橘類を添えるのは理にかなっているといえます。

1678e018d3f81aa33e61da48eec2712d 出典:Cookpad

⑤β-グルカン
β-グルカンは、きのこ類に含まれる不消化性多糖類の一種です。免疫系の細胞を活性化して、免疫力を高めるため、抗がん作用が期待されています。実際、しいたけは抗がん剤の原料としても使われており、舞茸にもガン細胞の増殖を防ぐ効果がありますので汁ごと摂取できるスープや味噌汁もお勧めです。β-グルカンを摂るタイミングとしては、空腹時が効果的。これはβ-グルカンが腸の内壁にある免疫細胞に働きかけるため、腸が空に近い空腹時が適しているとされています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、海藻に含まれる水溶性食物繊維”フコイダン”には抗腫瘍作用があるとされ、ガン細胞だけに直接作用し、自滅に追い込む特殊な作用があります。
植物のパワーって本当にすごいですね!

(文:ざいまり

カテゴリ

もっと読む

牛乳で夏バテ防止!?お財布にも優しい夏バテ時にオススメの3食材
よく「噛む」と頭も良くなる!?食べない以外も気にしてほしい子供の食育
災害時にも役立つ「節水節電水つけパスタ」
災害時の感染症、食中毒を予防する「乾燥納豆」を非常食に
お年寄りに花粉症が少ないのはなぜ?特別なことはしていないのです
お米は太るはもう古い!おにぎりダイエットは空腹感なし!
OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)が
あなたのオフィスに
ヘルシーフードやドリンクをお届け。
オフィスに冷蔵庫を設置し、
毎週新鮮な野菜やフルーツが届きます。
忙しい朝の朝食のお供に。
小腹が空いた時の間食に。
ちょっとした食生活を見直すこと、
継続して健康的な食品を食べることで、
少しずつ健康に。
もっともっと健康に。
ベンチャー企業から上場企業まで、累計300社以上の導入実績がございます。
導入事例インタビューを見る