OFFICE DE YASAI NEWS > 話 題

チョコの正しい食べ方は2時間毎にちょこちょこと!?

もうすぐバレンタイン♡
皆大好きなチョコレートのシーズン到来です。
でも、ダイエット中だから大好きなチョコレートを我慢してるのよね・・・・という方も多いはず。
私もその一人で、我慢の反動で他の甘いものを多く食べてしまったり、結局は我慢した意味がなかったりしていました。

そんなチョコ好きな方に朗報です!
なんと、チョコレートは食べ方のポイント次第でダイエットにも健康にもストレスにも良いのです。
人類史上最も長生きしたとギネスブックにも認定されている女性、ジャンヌ・カルマン(享年122歳と164日)は一週間に1kg近いチョコレートを食べていたというから驚きですね。

「習慣的にショコラ(現在のホットチョコレート)を飲めば、健康状態が安定し、人生の喜びをぶち壊すこまごました病気にかからずに済む」という言葉を残しています。

b8a927063d3978e8ae17b62547b087be_s
出典: 写真AC

■チョコレートの効果
チョコレートにはお茶の4倍のカテキン類が含まれており、その中でもチョコレートに多く含まれていることで有名な“エピカテキン”は、体内に必要以上に増えてしまった活性酸素の除去してくれる強い抗酸化作用があります。

お茶に含まれている“カテキン”に名前が似てますよね?“カテキン”は渋みの主成分で、その中に4種類のカテキンが存在し、その1つが“エピカテキン”なのです。

その効果は、動脈硬化予防、脳卒中、心筋梗塞、高血圧予防、血圧低下、血管の若返り、ガン予防、悪玉コレステロールの抑制、抗アレルギー予防、口臭予防などあげたらキリがないほど最強のカテキンなのです!ですが、長時間持続しないので2.3時間おきに摂取することで効果が維持できます。

2a753bfa652bbc3b9e38382dba4dd196_s
出典: 写真AC

■食べる時のポイント
①2時間おきに1カケづつ摂取すること。
“エピカテキン”は摂取後、2時間で効果がピークに達し、あとはどんどん下がってしまいます。まるで血糖値みたいですね。
2時間おきに摂取することによってチョコレートに含まれる糖もちょこちょこ摂取しますので、急激な血糖値の上昇も抑えられます。よって脂肪がつきにくくなり、ドカ食いも防止してくれます。飴よりも低GI食品ですのでイライラ防止にも最適です。

②ブラックチョコレートであること(カカオ70%以上)
“エピカテキン”はカカオマスの含有量が多く、ミルクを含まないカカオマス60~90%程度のブラック、ダーク、ビターチョコレートにより多く含まれています。 健康効果の目的には少なくとも70%以上のものを選びましょう。
カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・食物繊維などをバランスよく含んでいますので女性には嬉しい食べるサプリメントです。
“エピカテキン”の1日に必要な摂取量は1500mg(板チョコ2/3)ですので、食べすぎにはご注意くださいね。

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_s
出典: 写真AC

(文:ざいまり

OFFICE DE YASAIは手軽に食べられるフレッシュな野菜やフルーツをオフィスに届けるサービスです。職場の生産性アップや従業員満足度向上にも繋がる福利厚生サービスで、全国で累計300社以上の企業での導入実績があります。
新鮮でおいしいハンディーな野菜やフルーツを食べられるを環境をオフィスに提供し、働く人々により健康な1日を送ってもらうことを目指しています。
ダイエットや病気の予防にも効果的なヘルシーフード・サービスOFFICE DE YASAIをあなたの職場に導入してみてはいかがでしょうか?

カテゴリ

もっと読む

牛乳で夏バテ防止!?お財布にも優しい夏バテ時にオススメの3食材
よく「噛む」と頭も良くなる!?食べない以外も気にしてほしい子供の食育
災害時にも役立つ「節水節電水つけパスタ」
災害時の感染症、食中毒を予防する「乾燥納豆」を非常食に
お年寄りに花粉症が少ないのはなぜ?特別なことはしていないのです
お米は太るはもう古い!おにぎりダイエットは空腹感なし!
OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)が
あなたのオフィスに
ヘルシーフードやドリンクをお届け。
オフィスに冷蔵庫を設置し、
毎週新鮮な野菜やフルーツが届きます。
忙しい朝の朝食のお供に。
小腹が空いた時の間食に。
ちょっとした食生活を見直すこと、
継続して健康的な食品を食べることで、
少しずつ健康に。
もっともっと健康に。
ベンチャー企業から上場企業まで、累計300社以上の導入実績がございます。
導入事例インタビューを見る