OFFICE DE YASAI NEWS > 押忍!野菜部

年末年始の出費をたっぷりの野菜冷凍食品で節約するコツ

まずは、冷凍食品のイメージ3拍子は、 1.子供のお弁当。
2.手抜き。
3.味が不味い。

image
出典 写真ac

いえいえ!違います!

それはひと昔前のことですよ。

冷凍食品、実は
栄養価が高いってご存知でしたか?

「冷凍食品は便利だけど、栄養価が低いのでは」と思っていませんか?

特に冷凍野菜の栄養価を気にする方が多いですが、旬の時期に収穫した野菜を、

すぐに下処理し冷凍している

ので、栄養価が落ちず品質も良い
のです。
image
出典 写真ac

食品メーカーも野菜を取り入れた商品を開発しています。冷凍食品はあまり野菜がとれないという従来のイメージを払拭しようと、原材料に野菜がたくさん入っているものです。例えば「野菜たっぷり ソース焼きそば」、「素材にこだわる鍋焼きうどん」、「ごっつ旨い お好み焼き」「野菜がとれるチャンポン」、とさらに国産野菜にこだわるメーカーもあります。耳にしたことありませんか?その他、エスニックやスペイン、ハワイ料理など、ここ数年は多種多様で、パッケージを見るだけでもウキウキします。

出典 ニチレイフーズ

比較的手頃なお値段の冷凍食品ですが、

100円前後
で買えちゃう!冷凍野菜があるのも ご存知ですか?主婦にとっても家計に優しいです。
(例)
枝豆、フライドポテト、ブロッコリー、カットほうれん草など

【レシピ紹介】 ちょこっと野菜をつけ加えて栄養のあるもの 簡単に少しご紹介しましょう
冷凍水餃子+きのこ=きのこ鍋
冷凍野菜+味噌=お味噌汁
冷凍ポテト+昆布佃煮=酒の肴
冷凍ピラフ+牛乳=ミルクリゾット

また、解凍もコツさえ知れば上手く調理できるのです

1.スピード
野菜は急速素早く解凍

2.下茹でして酵素の働きを止める 加熱しすぎない

3.小分け予め使いやすい大きさに切っておく 使いやすくて無駄がない

4.乾燥、空気にふれさせない
自然解凍は冷蔵室の中で解凍

冷凍を、かしこく活用しよう!

image
出典 写真ac

冷凍食品…
給料日前に、「家に食材が全くなくて、ご飯が作れない!」と困ったときの便利な食品で、技術の改良と共に野菜が沢山とれるとなると「我が家の食卓には欠かせない」となるかもしれないし、少量ごとのトレーは野菜の付け合わせに!

野菜を中心になる日も遠くはないので、冷凍食品活用術を身につけてみてはいかがですか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

(文・中瀬由香)

カテゴリ

もっと読む

トマトが赤くなると医者が青くなる理由
男性の冷えは更年期障害の始まり?ウソ?ホント?
ブロッコリー最強説
ハゲ、薄毛には納豆を食べよう!!!
旬の野菜でメタポリック解消!
登山好きの男性の方必見!「ビートジュース」で高山病を予防可能に
OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)が
あなたのオフィスに
ヘルシーフードやドリンクをお届け。
オフィスに冷蔵庫を設置し、
毎週新鮮な野菜やフルーツが届きます。
忙しい朝の朝食のお供に。
小腹が空いた時の間食に。
ちょっとした食生活を見直すこと、
継続して健康的な食品を食べることで、
少しずつ健康に。
もっともっと健康に。
ベンチャー企業から上場企業まで、累計300社以上の導入実績がございます。
導入事例インタビューを見る