OFFICE DE YASAI NEWS > 話 題

風邪の予防・引いた時と完治後抵抗力をつける野菜料理

季節も段々秋を通り越して冬に近付くのも時間の問題と感じるのが北国です。
お盆が明けた途端に寒く成って、「暑さ寒さも彼岸まで」などと昔の方は的を射たことを云ったモノです。

その所為か風邪を引いてしまいました。しかし、暖かくするようになって治って行きましたが、雪虫も雪の訪れを知らせている昨今、雪の降るのも時間の問題なってる為、全てが凍るもっと厳寒な時期に入ります。

そうなると、出掛ける度に冷たい風に不安が付きまといますし、インフルエンザの心配も半端ではないです。

なので、前以って風邪の予防になる料理・風邪を引いた時の料理・治った時の抵抗力を付ける料理を知っておきたいと思い、調べる事にしました。

栄養士のアドバイスと共に、紹介したいと思います。
先ずは、風邪予防の料理として「ニンジンと鶏肉に野菜ジュース煮」です。

『ニンジンと鶏肉に野菜ジュース煮』

ニンジンと鶏肉の野菜ジュース煮

食材はニンジン・玉ねぎ・ブロッコリー・ヤングコーンそして、鶏胸肉と野菜ジュースです。

バターを使われて居ますが、植物油でも良いと思います。
味付けには、スープの素と野菜ジュース、塩・コショーです。

栄養士のアドバイスは、緑黄色野菜や果物は毎日摂る様にし、たんぱく質も適度に摂り、ビタミンACは皮膚の粘膜強化になるので、風邪予防になります。

出典:ニンジンと鶏肉に野菜ジュース煮byしおさき かんたんクッキング



また、気を許して風邪に負けた時には「ニラと卵のぞうすい」

『ニラと卵のぞうすい』

ニラと玉子の雑炊

ニラ・ニンジン・卵・ダシ汁は1000ccがミソのようです。
たっぷりのだしに酒としょう油、塩で味付けて、ご飯とニラを加えグツグツしてから卵を回し入れ、さっくり混ぜて出来上がりだそう。

好みに”おろし生姜”を加えると、生姜の効能も効いて熱も下がり、早く治りそうです。

出典ニラと卵のぞうすいbyしおさき かんたんクッキング

また、風邪を引いた時の料理に「千草蒸し」

『千草蒸し』

千草蒸し

材料は、鶏ササミ・ニンジン・サヤインゲン・生シイタケ・玉子・ゆずで、調味料は酒・ミリン・薄口しょう油・塩・ダシ汁で茶碗蒸しの要領で作るようです。

風邪を引いた時には、消化器官も弱まるようですし、良質のたんぱく質含有の玉子を使う事で、体を暖め抵抗力も付くというので、2種類共玉子を使用した料理です。

出典千草蒸しbyしおさき かんたんクッキング 1日に1個食べて欲しいとの栄養士さんのアドバイスです。



風邪の時は消化の良い料理を食し、完治したら「カボチャとえびのミルク煮」で元気を取り戻す料理で締めましょう。

『カボチャとえびのミルク煮』

カボチャとエビのミルク煮

コチラは、カボチャと玉ネギ、ニンジン・大正エビ・牛乳とにんにくの材料で、コトコト煮てホクホクカボチャとプリプリのエビににんにくで、シッカリ抵抗力アップします。

出典カボチャとえびのミルク煮byしおさき かんたんクッキング





◇最後までご覧戴き有り難う御座います。ニラと玉子の田舎雑炊は味噌あじでは小さい時から、風邪でなくともよく食べていた気がします。







(文・tomatoberry)

カテゴリ

もっと読む

牛乳で夏バテ防止!?お財布にも優しい夏バテ時にオススメの3食材
よく「噛む」と頭も良くなる!?食べない以外も気にしてほしい子供の食育
災害時にも役立つ「節水節電水つけパスタ」
災害時の感染症、食中毒を予防する「乾燥納豆」を非常食に
お年寄りに花粉症が少ないのはなぜ?特別なことはしていないのです
お米は太るはもう古い!おにぎりダイエットは空腹感なし!
OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)が
あなたのオフィスに
ヘルシーフードやドリンクをお届け。
オフィスに冷蔵庫を設置し、
毎週新鮮な野菜やフルーツが届きます。
忙しい朝の朝食のお供に。
小腹が空いた時の間食に。
ちょっとした食生活を見直すこと、
継続して健康的な食品を食べることで、
少しずつ健康に。
もっともっと健康に。
ベンチャー企業から上場企業まで、累計300社以上の導入実績がございます。
導入事例インタビューを見る