• ホーム
  • お知らせ
  • ☐骨粗鬆症は野菜のカルシュウムベストテンで楽ちん解消!
  • news

☐骨粗鬆症は野菜のカルシュウムベストテンで楽ちん解消!

骨が減って来る年齢は、40代半ば辺りからと云われて居ます。高いカルシュウムの錠剤が売られていますが、1日15錠も飲まなければ、一日の分量が摂れないと云います。


1ヶ月分450錠で最低で千円ですが、同じ成分と分量で有名薬メーカーですと四千円以上でビックリですが、飲まないと減って行く一方です。
家族で飲んで居た時は粉末だったので、ご飯に掛けたりお味噌汁に入れたりしていましたが、それでも気が付くと、両親も飲まなくなっていました。
薬の場合は経済的にも継続が大変です。


毎日必ず食べる野菜に数字で示されていると、買い物も楽に成ります。


そこで、カルシュウムが多く含む野菜たちを分かり易く数字によるベストテンで解明しましたので、ご覧下さい。
それぞれ分量の違いは気に成りますが、計算して戴く事で了承願います。


ベストテンダントツ★☆堂々第1位


小松菜381gでカルシュウム含有1,105mg☆○。です。
小松菜

1日分のカルシュウムは645mgと云いますから、計算しますと約2束228g摂取でも約660mgのカルシュウムが摂れます。
これほど沢山のカルシュウム含有野菜は無いようです。

また、小松菜は免疫力アップランキングでも、全食品群中第6位で野菜中では第3位に位置しています。
そして、小松菜と相性の良い食品としてはシイタケやしめじなどのきのこ類と云う事で、クックパッド様のすぐ出来る料理を1品載せますので、レシピを(クリックで)ご覧下さいマセ。
小松菜としいたけのソテー

出典超~簡単に一品♪小松菜としいたけのソテーbyコンフリー[クックパッド]




第2位はガクッと減りますがクレソン421gに589mgです。
クレソン


第3位シソ葉229gに503mg。
シソ葉


第4位パセリ216gに411mg。
パセリ


第5位あさつき286gに343mgと春菊381gに343mg。
あさつき

同じく第5位春菊春菊

全体を見ると葉野菜が殆どを占めていて、太陽をサンサンと浴びることでカルシュウムもしっかり摂り込まれているのが、容易に解ります。


第6位サラダ菜667gには333mg。第7位ふき727gには276mg。第8位さやいんげん400gには240mg。第9位ニラ421gには210mg。第10位セロリ615gには209mg。



カルシュウム摂取を軸にして、あさつきやクレソンやシソ葉・パセリなどは少しずつで、小松菜の代用になりますが、高上がりになるので束で売っている春菊やサラダ菜やさやいんげんなどを交互に食べるのが良いと思います。


そして山の恵みのふきは、旬の時期に経済的に確保するのが望ましいです。

サーッと湯がいてアクを取り煮物などに。沢山有るならアク取り後、薄く塩漬けし瓶詰めにして冷凍庫に保存すると長く食べられます。




いつまでも自分の足で歩けるように、カルシュウム摂取と筋肉を付ける為に、お弁当とお茶を持参してリフレッシュがてら散歩に勤しみませんか。



最後までご覧いただき有り難う御座います。
美味しそうな香りの小松菜をたっぷり食べて、時々骨粗鬆症計測で安心を頂き、共に笑顔で元気に暮せたらと思います。






(文・tomatoberry)

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!