• news

その組み合わせは最強ダイエット食でした

豆乳とバナナ

上記イメージはどちらも豊富栄養です。

実際はいかがでしょうか。

ダイエット効果が期待できるらしい?

その理由とは!

意外に低カロリーなバナナ。

写真ac

バナナは1本86kcal

バナナはカリウムによるむくみの解消や、ビタミンB群による脂肪の燃焼などの効果も期待でき、さらに豆乳の大豆タンパクによって、筋肉を落とさずに基礎代謝がUP、太りにくい体を作れます。
豊富なタンパク質とイソフラボンが含まれており、身体に大事な栄養源としてだけでなく、女性ホルモンの活性化から女性らしいプロポーションをつくり婦人病や更年期障害の予防、改善にも一役買う効果があるとされています。
【参考】日本豆乳協会

この豆乳とバナナ
を一緒に摂取することで
驚くべきダイエット効果
が得られます。

たんぱく質は筋肉を増やして代謝を上げることから、ダイエットにはとても重要な栄養です。そして、大豆たんぱくには、食事の脂肪をそのまま体の外へ排出してくれる
という嬉しい効果もあります。

簡単なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

-材料-

豆乳150~200ml(味のついている豆乳飲料以外であればなんでも)

バナナ1本

-作り方-

バナナをミキサーで潰す上で刃を傷めないよう適当な大きさに切る。

ミキサーに全材料を投入。

自分の好みのとろとろ具合になったら出来上がり。

まとめると、

豆乳バナナでのダイエットは、食事の前に豆乳バナナを飲むことで、無理なく食事の量が減らせて、脂肪燃焼促進効果や健康効果、美容効果が期待できるダイエットです。


バナナで味をごまかせられるので、豆乳嫌いでもできます、そしてお手頃価格です。


ジムはひと月1万円だったり、ダイエット食品は高かったり、、、豆乳バナナならお財布にも優しく無理なく続けられます。
豆乳バナナには脂肪燃焼を促進する効果があるので、運動と組み合わせると、より効果が高まります。

(文・中瀬由香)

OFFICE DE YASAIは手軽に食べられるフレッシュな野菜やフルーツをオフィスに届けるサービスです。職場の生産性アップや従業員満足度向上にも繋がる福利厚生サービスで、全国で累計300社以上の企業での導入実績があります。
新鮮でおいしいハンディーな野菜やフルーツを食べられるを環境をオフィスに提供し、働く人々により健康な1日を送ってもらうことを目指しています。
ダイエットや病気の予防にも効果的なヘルシーフード・サービスOFFICE DE YASAIをあなたの職場に導入してみてはいかがでしょうか?

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!