• news

アレルギー予防によい料理をアップ

アレルギーの人は本当に多いです。赤ちゃんでは、アトピー性皮膚炎で、卵・乳製品は食べられないようです。


遺伝も有って、母親が治っていなければ子どもに遺伝の心配もあるようですが、弱い人と強い人が居て食生活に依っては大人に成るに連れて、改善される場合もあるようです。


また、病院に掛かっている人は薬と相性の悪い食品もあるようで、医者と相談しながら食事を作るので大変らしいです。


アレルギーと云っても、背の青い魚を食べると成るアレルギーや花粉症・そばアレルギー・日光湿疹など等、神経質に成り過ぎるのも良くないようですね。


そこで、病院に掛かっていない方を対象とした、アレルギー予防の料理を紹介します。
先ずは、「カボチャとヨーグルトのパスタ」です。


再び「しおさき かんたんクッキング」から栄養士のアドバイス付きの、考えられたメニューなので安心です。


『カボチャとヨーグルトのパスタ』


カボチャとヨーグルトパスタ


パスタをゆで、カボチャはレンジでチンし5mmに切り、エノキとベーコンは炒めます。そこに薄力粉を入れて炒め合わせ、ヨーグルトやピザ用のチーズ・白ワインを入れます。


溶けたチーズにカボチャを入れ、コショーや鶏ガラスープで味を付けます。
お皿に盛りつけたらパセリを散らせて出来上がりです。


パスタのメニューはどれでも好きで、材料全てが美味しそうに感じて、今日にも作って食べたい感じです。


栄養士さんのアドバイスには、ビタミンACEやB6、EPAやDHA、αリノレン酸や乳酸菌やポルフェノールがアレルギーに反応しますし、カボチャやヨーグルトにも作用されているようです。


出典カボチャとヨーグルトのパスタbyしおさき かんたんクッキング


もう一つは、「蓮根とほうれん草のペペロンドライトマト風味」です。


『蓮根とほうれん草のペペロンドライトマト風味』


アレルギー対策料理


コチラのアレルギーは花粉症の方向けです。


刻まないホーレン草やレンコンがゴロゴロ入って見えています。乾燥させたドライトマトは、白ワインに漬け細切りに。ホーレン草は塩ゆでして、絞っておきます。


レンコンを焼き白ワインとドライトマトを入れ、2分ほど蒸し焼きにします。
そこにホーレン草をいれ黒コショウを入れ出来上がりだそう。


ホーレン草は、そのまま刻まずに乗せていますし、レンコンも大きいようで、ザクザクパリポリと頂く感じですね。


味付けはオリープオイルと黒コショウのようです。


花粉症に効果的なポリフェノールや鼻やのどの粘膜強化のカロティン含有で、アレルギー予防に従事しています。


■アレルギーに最強で、アレルギー患者さんの血液中の抗体が減ったと云う実験結果が出た、素晴らしい効能のレンコンが見えたので即選びました。


出典蓮根とほうれん草のペペロンドライトマト風味byマクロビオティック簡単料理レシピゆん’s






□最後までご覧戴き有り難う御座います。同じサイトで、もう一品もレンコンが入って居て、レンコンの良さをご存じな方なのかもと、嬉しく思いました。








(文・tomatoberry)

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!