• news

トマトが赤くなると医者が青くなる理由

みなさん、トマト食べていますか?

トマト、旬は夏ではなくて、春野菜なのはご存知でしたか?

トマトは「飲む美容液」といわれ、ダイエットだけでなく美容や健康にも嬉しい栄養成分たっぷりの優秀食材です。

image
写真ac

そのまま食べたり、トマトジュースを飲んだり、お料理に使ったりと、ご自分の好みや食習慣に合わせた方法でダイエットにも取り込めるのが魅力です。

リコピンとは?

「坑酸化作用」の働き
酸素には細胞を酸化させ、老化や動脈硬化、がんなどの生活習慣病を引き起こす作用があることがわかってきています。

トマトは抗酸化作用を持つリコピンやβ-カロテンに期待が集まっているのです。中でもリコピンの抗酸化作用は強力で、β-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍
ともいわれています。

image
写真ac
これにより、アンチエイジング効果もあるためシワやシミの予防など肌ケアに効果が期待できるのでお肌の老化が気になる人にもトマトを食べる事をオススメします。

さらにリコピンには身体に脂肪が蓄積するのを防いだり、トマトに含まれる水溶性食物繊維(ペクチン)は、腸内環境を整えてくれます。ダイエット効果もあります。

image
写真ac
リコピンパワーで、キレイに健康的にスリムボディーを手に入れましょう。

参考トマトが持つ栄養素

動脈硬化の予防に血管が硬くなり、酵素や栄養を運ぶ血液がうまく循環できないために心臓や脳への負担が大きくなる動脈硬化は血管に張り付いた悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロールが活性酸素によって酸化することで、引き起こされる疾病です。

リコピンには抗酸化作用があるので、LDLコレステロールの酸化を抑えることができます。

また、トマトには血管を丈夫にするケルセチンも含まれているので、動脈硬化の予防におすすめです。

良品の見分け方


・形が良い

・比重が大きい

・色まわりが良い
・花落の部分に星状の線がある

参考日本トマト工業会

トマトにはリコピンなどの抗酸化作用の効果で
キレイになる要素と、脂肪燃焼をさせるダイエットの要素があるので女性にとって一番嬉しい「キレイになるダイエット」を目指せます。

毎日トマト料理ばっかり作るのが大変という方は
トマトジュースでも効果があります。

ただ日本人はどうしても塩分を多く摂る傾向にあるので食塩が入っていないトマトジュースをおすすめします。

(文・中瀬由香)

OFFICE DE YASAIは手軽に食べられるフレッシュな野菜やフルーツをオフィスに届けるサービスです。職場の生産性アップや従業員満足度向上にも繋がる福利厚生サービスで、全国で累計300社以上の企業での導入実績があります。
新鮮でおいしいハンディーな野菜やフルーツを食べられるを環境をオフィスに提供し、働く人々により健康な1日を送ってもらうことを目指しています。
ダイエットや病気の予防にも効果的なヘルシーフード・サービスOFFICE DE YASAIをあなたの職場に導入してみてはいかがでしょうか?

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!