• news

“ビーガン”と海外のセレブたち

【はじめに】
 みなさん、今話題の“ビーガン”という言葉をご存知ですか?今、海外セレブたちの間では、“ビーガン食生活”や“ビーガンフード”がとても流行っているのです。今回は、ビーガンの説明とともにその魅力について紹介していきたいと思います。
thumb_300_05_px300
【ビーガンとは】
 ビーガンとは、一言で言うと、“絶対菜食主義者”いわゆるベジタリアンのことを指します。ベジタリアンと言っても、ベジタリアンの中にもある程度の個人差と程度差がありますよね!
そこで、以下の表をご覧ください。
ベジタリアンカテゴリ.numbers
上の表からもわかるように、“ビーガン”は、乳製品や蜂蜜等も含む動物性の食べ物を一切とりません。それどころか、洋服や鞄などにおいても毛皮や革製品、ウール、シルクなどの食用以外の動物の利用も避ける人々の事を指します。そのため、ビーガンの人々は「全粒穀物」「豆類」「野菜」「果物」を摂取し生活しています。
 ビーガンは、殺生を嫌い動物全体を救いたい意識から志す人々や、鳥インフルエンザなどの「動物性蛋白」からの病気を避ける健康上の理由、またダイエットのためなど、始める理由は様々です。
(出典 ビーガン 菜食主義 | Veganic Japan Inc.http://veganic.co.jp/veganism/
ダウンロード

【ビーガンのメリット】
 ビーガンは野菜を多く摂取するため野菜からでる水分をたくさん吸収できる、飽和脂肪酸やコレステロールの摂取が減る事で身体の中に蓄積されていた老廃物が排泄され便通がよくなる、気分が穏やかになり、体が疲れにくくなるなどという効果があるそうです。
 また、栄養学的に十分な栄養を補う事ができ、低血圧や高血圧、糖尿病、心筋梗塞のリスクが低くなり、病気の予防や改善に役立つと言われています。
resize (1)
【ビーガンなセレブ達】
■ビヨンセ
第一子を妊娠中に夫と短期間のビーガンを取り入れたダイエットを実践。見事、わずか22日で30キロの減量に成功しました!今では、トレーナーと共にビーガン食の宅配ビジネス(1食あたり10数ドル)に着手しています。
■アン・ハサウェイ
「レ・ミゼラブル」の役作りのため、ビーガンをダイエットに取り入れ11キロのダイエットに成功しました。
■アヴリル・ラヴィーン
ダイエットのためにビーガンを始めました。デビュー当時から変わらない美しさは、ビーガンの効果であるかもしれません。
■ナタリー・ポートマン
幼少期のころからベジタリアンだったナポリー・ポートマン。食肉だけでなく、加工品や、ゼラチンも食べないようにしているそうです。
caafc61090cc971d_S
【ビーガンを始める際のポイント】
ビーガンは、ビーガン式の食事であればいくら食べてもオッケーですが、健康的に痩せる為に2つの事に注意しましょう!
■1 ビタミン・ミネラルをしっかり補うこと
ビーガンはいくらよくても、動物性の食べ物を全てカットすることはよくありません。そのため、豆類やナッツ類をしっかりたべてタンパク質などの不足しがちなビタミンやミネラルをサプリメントなどで補給しましょう。
■2 一定の期間を決めること
ビーガンダイエットは、短期間でかなり痩せますがそれをずっと継続する必要はありません。一定の期間をおいたら元の食生活へ戻ったりして、モチベーションを保ちながら実践するようにしましょう。

【おわりに】
いかがでしたか?ポイントをよく守って、今日からビーガン生活を取り入れて美と健康を手に入れてみませんか?
(文・鈴木真理萌)

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!