• news

生活習慣病に喝を入れる抗酸化物質野菜&料理

毎日の生活に密接に関わるマイナスな問題は沢山ありますが、自分の身体の為に気を付ける事で多少は回避できます。


例えば外食をして、調味料に何を使っているかとかしょっぱいけど塩分はどの程度入れているかは、分からないですし聞く事も儘ならないです。
たまの外食を控えて、自分で作ったお弁当持参で出掛けるとかナラ出来ます。


時間と手間で、加工されて居る食品を食べる事もありますが、何が入っているかを確認は出来ますし、それで止めるという徹底した事を、日常に習慣として遣って居ると、気休め位には成ります。


たばこの煙は、喫煙の場所に寄らないとか待ち合わせを禁煙のカフェにするなら、気を付けられます。



スポーツでも何でも、遣り過ぎるのがよくないと云います。
そして、ストレスは、どんな事が有っても絶対乗り越えられると思いこむことで、胃の痛さも悩みの内容も忘れています


外気汚染や紫外線など、外に出る時はマスクをするとか、帰ったら手洗いとうがいを習慣にするなどありますが、外気の場合は見えないので不安は残ります。

やはり食事は自分で作る事で、何が入っているか分かっていますし、塩分も控えて野菜の素材も楽しめます


ココでは、生活習慣で発生した活性酸素に対抗する抗酸化物質含有の野菜・果物と料理を紹介します。


●野菜:レンコン・トマト・ニンジン・ナス・ショウガ・キュウリ・アボカド
●フルーツ:バナナとみかん



そんな中に有った野菜料理「ナスとトマトのチーズ焼き」ですが
抗酸化食材の主役であるナストマトが先に登場します。


『ナス』

ナス


『トマト』

とまと


『ナスとトマトのチーズ焼き』



生活習慣のナスとトマト料理

食材は、ナス・トマトとピザ用チーズで、味付けは塩・コショーです。


フライパンに油を敷き、1cm幅のナスの両面を焼きます。耐熱皿にナスとトマトを交互に重ねて行き上からピザ用チーズを振りかけオーブントースターで7~8分焼く


オーブンで焼く時は200度で20分焼くそう。赤と紫がキレイにサンドされ、良い具合にチーズが溶けて美味しそうです。


ナス・トマトならいつでも揃う材料ですし、難しい調理法もないので誰でも作れると思いますね。バナナとナスも柔らかくてイケそうで、料理のバリェーションが広がります。


栄養士のアドバイス:ナスは90%が水分で出来ていますが、カリウムが含有されているので、ムクミも取れるようです。


ナスもトマトも水溶性なので、油と相性が良い為お水を使わずですと小さくはなりますが、旨みは抜群です。


出典ナスとトマトのチーズ焼きbyしおさき かんたんクッキング






◇最後までご覧戴き有り難う御座います。体調を崩しても原因さえ分かれば、それに沿った効能の野菜を揃えれば出来ちゃうので、便利ですね。


効能別の野菜を記したノートは、キッチンの近くの分かり易い所に置いて、準備の度に見られるようにしたいですね。








(文・tomatoberry)

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!