• ホーム
  • お知らせ
  • 精力・体力減退を解消するウナギと共にたっぷり野菜を食べたい!
  • news

精力・体力減退を解消するウナギと共にたっぷり野菜を食べたい!

夏が終わり、夏バテがスッキリしないまま秋を迎えて、朝晩の寒さに風邪気味になるこの頃です。それって体力が落ちている証拠と分かりますが、どうしても春先のような元気に戻れず、不安になります。


その時期にしか食べないうなぎは、年に1回食べるかうっかり忘れて、気が付くと終わって居たりします。
以前、上司はうなぎが好きな人で食べに行くと高く付くので、積み立てて貯まった処で美味しいお店に行って居ました。

とても柔らかくて美味しかったですが、野菜が少なくキャベツとキュウリのお漬物くらいで、元気には成った気はしましたが物足りなさを感じていました。

そこで、自分のお家でうなぎさえ有れば出来る、香味野菜たっぷりサラダの間にうなぎが雨宿りしたような雰囲気の爽やか料理を見付けましたのでアップします。


≪うなぎと香味野菜のサラダ≫
うなぎと野菜
出典うなぎと香味野菜のサラダbyセレンディビティダイアリー

使用した野菜は水菜・ねぎ・ミョウガ・大葉・セロリ・ニンジンの6種類とたっぷりなので、野菜だけでお腹いっぱいになる程です。これらにうなぎのタレを掛けて頂きます。

そこで、普段余り意識しない香味野菜にスポットを当てたいと思います。なので、画像もミョウガ・大葉・セロリに限ります。

◇水菜:京都発祥で、土と水だけで栽培できる事から、水菜と呼ばれるようになったらしい。抗酸化作用があり動脈硬化や心筋梗塞など、活性酸素除去であらゆる病気を活性化しています。アリルイソチオシアネートが血栓を後押ししてくれます。

◇ねぎ:長ネギの風邪予防に身体を温めるアリシンが働き、血行を良くします。昔の人は風邪を引いた時、首に長ネギを巻いて居たと云います。

◇ミョウガ:腰痛・肩こり、リウマチや神経痛などに効果があり、ホルモンのバランスや婦人科系・更年期など女性特有の病気に、絶大な効果を発揮します。解熱効果もあり薬味など付け合わせに彩りを添えています。


ミョウガ★


◇大葉:抗酸化作用もあり、活性酸素を退治してくれそうです。貧血予防に必要な鉄分も含まれていますし、アレルギーやアトピーにも効果があるようです。


大葉

◇セロリ:食物繊維やカリウム、肝臓病や心臓病の予防、利尿作用や便秘にも効果あります。塩分のナトリウムを締め出すことから、脳卒中に効果を示します。


セロリ

そして、ビタミンAたっぷりのニンジンに繋がります。





☐最後までご覧いただき、誠に有り難う御座います。ミョウガは殆ど家で食べないので、野菜の感覚がなかったですが女性の悩みに応える効能を知り、素晴らしい野菜なんだと云う発見に成りました。








(文・tomatoberry)

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!