• news

自宅で簡単オーガニックおやつ  パリパリ野菜チップス

【はじめに】
 みなさん、1日にどれくらいの量の野菜を食べていますか? 現在厚生労働省が推奨する1日当たりの野菜摂取量は350gです。しかし、日本人のほとんどは1日当たりの野菜の摂取量が300g以下です。そんな状況の中で、近年では野菜不足解消のために野菜を使ったベジタブルスイーツなど、ヘルシーを売りにした食がどんどん登場していますよね。中でも“野菜チップス”をご存じでしょうか。野菜チップスとは、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんなど様々な野菜を薄くスライスして素揚げしたスナック菓子のことです。今回は“野菜チップス”について3点紹介したいと思います。
P016543913_480

【1.野菜が好きになる】
 「野菜を摂らなきゃいけないという危機感はもっているけど、そもそも野菜があまり好きではない。」こんな悩みを抱えている人はいませんか。そんな人にオススメなのが“野菜チップス”です。野菜チップスは、ギュッと凝縮された野菜本来のうまみに軽い塩味が加わり、サクサクパリパリとした触感なのでとっても美味しいのです。そのため、野菜が嫌いな人でも無理することなく、楽しくおいしく野菜を食べて栄養を吸収することができます。程よい塩加減で味つけされているため、食べても胃もたれをすることもないカラダに優しいおやつです。

【2.罪悪感が残らない】
 ついついおやつをたくさん食べすぎてしまった時に、「しまった・・・」と後悔することってありませんか? そんな人は、いつも食べているおやつを“野菜チップス”に変えてみましょう! 野菜チップスなら、たとえ食べ過ぎでも罪悪感が残ることはありません。むしろ“野菜チップス”は、空腹を満たしてくれるだけでなく栄養もとれちゃうのでおやつにはもってこいの食べ物なのです。
img58434835
【3.作ってみよう】
 以下の表をご覧ください。野菜チップスと普通のポテトチップスの100gあたりのカロリーを比較したものです。
・野菜チップス(100g)  550kcal
・ポテトチップス(100g) 554kcal
 実は、野菜チップスのカロリーは、普通のポテトチップスとほとんど変わらないのです。なぜなら、市販されている野菜チップスは油で揚げてあるものがほとんどで、普通のスナック菓子よりも油を多く使っているからです。
 そこで、カロリーが気になる人は、ノンフライやレンジで油を使わず作れる“野菜チップス”を自分で作って食べるのがオススメです。野菜をスライスするだけで自分で簡単に野菜チップスを作ることができます。また、油を一切使わないことで、低脂肪且つカロリーは市販の1/3に抑えることができますよ。

*作り方
(1) 野菜を薄くスライスする
(2) 鉄板にクッキングシートを敷き、重ならないように並べる
(3) クッキングシートで表面の水分をとり、塩こしょうで味付けする
(4) パリパリになるまでレンジでチンする
(5) 完成! 
(レシピ:http://cookpad.com/recipe/1000148)
※ 自分で作る際には、野菜は厚めにスライスするのがオススメです。厚くスライスし噛む回数を増やす事で少ない量で満腹中枢を刺激することができます。
2078ec6a

【おわりに】
 いかがでしたか? 食べる量やカロリーに気をつけつつ、野菜を美味しく楽しく摂取し、健康な身体を作りましょう! 
(文・鈴木真理萌)

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!