• news

長野を愛する農業戦士!現役若手ファーマーに一問一答!

見よ!この大粒で見事なシャインマスカット!


image

こんなに立派に育てあげた作り手とは?

今回は葡萄にワインに自然豊かな長野県塩尻市のイケメン生産者にリアルなお話を一問一答形式でお伝えします!


1.葡萄農家をスタートさせた理由は?




代々から引継の家族農業経営、葡萄だけでなく、桃やプルーン、りんご、アスパラ、最近ではパセリも育てられています。



〉野菜フルーツ天国ですね

2.栽培している葡萄の品種は?


ナガノパープル、シャインマスカット、シナノスマイル、巨峰、ピオーネ、デラウェア、コンコード、ナイヤガラ



〉みなさん、この種類の葡萄、食べたことありますか?


image

3.収穫の見極め方は?

見た目で分かるのが色づきなので収穫時期に巡回する回数を増やし、色付き判断→食味→糖度の基準に従い計測、その3点をクリアすると出荷できるようになる。



〉これが糖度チャート


image

4.大変なところは?



夏の30℃以上の暑い中でカッパのような作業着で病害虫防除を散布するが、それも風の影響もあり、自然を相手にするとどうしても難しく計画通りに進まないという苦労



〉減農薬にするには苦労がつきもの…


image

5.楽しいところ、やりがいは?



今の季節のまさに収穫して食べられる方へ喜ばれた瞬間!



〉美味しいという言葉は最上級ですね





6.どんな人にどのように感じて食べてほしい?



特に県外の葡萄をなんとなくしか知らない人に、色んな品種を試し味わって感動してほしい。



〉品種の食べ比べも楽しそうですね


image

7.葡萄農家からみた他の葡萄農家さんの意識は?



生産者が減少する中、お互いに助けあって良質な葡萄を育てるために試行錯誤しながら繋がり研究しあう。



〉生産者が減少する中、貴重な人脈関係ですね

8.将来どんな葡萄作りにチャレンジしたい?



今は皮ごと食べることができる種無しが人気な葡萄、黒がナガノパープル!青がシャインマスカット!これからは赤がクル!



〉品種はクイーンニーナ!赤ですね

9.美味しい食べ方、料理は?



素材そのままか、もしくはコンポートで食べて欲しい


〉シンプルが一番ですね

10.余談…好きなタイプは?



綾瀬はるか



〉農家へ嫁ぎたいオフィスレディのみなさんいかがですか。

以上です。



葡萄に含まれるブドウ糖には脳の働きを活発化させ、集中力を高める効果があります。

食事習慣に今が旬の葡萄を食べて、若きビジネスパーソンの身体のコンディションを整え仕事力120%上げてみませんか?

一生懸命育てられた葡萄食べてみたくなったでしょ!

今すぐ社内にある冷蔵庫からおやつに「オフィスデヤサイ」

また小林農園は発送もされております。

大粒受付は10月1日(木)迄

シャインマスカットのみ10月8日迄

ナイヤガラは10月15日(木)迄

詳細は直接お電話で承ります。

代表電話090-9135-4218

私が肌で感じたことですが、農園に力強さを感じました。葡萄にも人柄がでるのですね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

(文・中瀬由香)

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!