• news

風邪に毎年お世話になるあなたへ

厚生労働省は1月15日、
インフルエンザが全国的に流行シーズンに入ったと発表。

今年は暖冬と言われていますが、、、

油断していませんか?
気が緩んでませんか?
薄着してませんか?
寝冷えしてせんか?

image

出典 写真ac

  • ◾️かぜやインフルエンザにかかってしまう人の特徴
    ・ストレス
    ・不規則な生活や過労、疲れがとれない
    ・慢性的な睡眠不足
    ・人混みに出掛けることが多い、環境が悪い
    ・冷え性、免疫力や抵抗力が弱い

    image

    出典 写真ac

    ご存知のとおり、かぜは大抵の場合、軽い症状に止まり、数日間で治りますが、インフルエンザはかぜに比べ、感染した後の対応が遅れると、肺炎や脳炎、脳症などを併発して死亡することがあります。

    image

    出典 写真ac

  • ◾️厚生労働省2016インフルエンザニュース
    参考 厚生労働省

  • ◾️日常にできる予防対策

    まずは、食事から!

    栄養→食べ物→野菜


    そして、
    根菜類

    が決めて

    食品には

    体を温めるもの・冷やすもの

    があります。

    体を温めてくれる食品は、にんじん、ごぼう、しょうがなど、土の中にできる野菜=根菜類、冬が旬であるものが多いのが特徴です。

    根菜類になぜ体を温める作用があるかというと、それは水分が少なく、ビタミンC、Eや鉄などをはじめとするミネラルを多く含むものが多いためだと考えられています。

    ビタミンEは血行促進作用、ミネラルはタンパク質が体内で活用されるのに必須で、タンパク質は血液や筋肉を作る素となり、体温を維持するのには必要不可欠です。また、根菜はスープや煮物など温かい料理で食べることがほとんどであることも、体を温めることに繋がっていると考えられています。

    image


    出典 写真ac

    さらに根菜スープのメリットとして


    便秘解消効果

    代謝アップ効果

    免疫力アップ

    栄養を一気にとるのはスープに限ります!


    自分を守るのは自分です!
    医者要らずの早目の予防対策
    を食事から心掛けてみませんか?

    最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
    (文・中瀬由香)

  • アーカイブ

    さあ、あなたのオフィスにも
    OFFICE DE YASAIを

    受付時間/平日10:00~19:00

    03-6419-7144

    無料試食も実施中!