• ホーム
  • お知らせ
  • 飲み方を間違えるとデブまっしぐら!?野菜ジュースの正しい飲み方
  • news

飲み方を間違えるとデブまっしぐら!?野菜ジュースの正しい飲み方

■はじめに
 気軽に野菜の栄養を摂取できることで人気の野菜ジュース。ただなんとなーく栄養不足や健康のために飲んでいる人は多くありませんか? 野菜ジュースを飲むタイミングはいつでも体に問題はありませんが、タイミングよく飲むことで野菜ジュースの効果は一気に向上するのです。今回は、野菜ジュースの選び方と、目的別に野菜ジュースを飲むベストなタイミングを紹介したいと思います。
92b1e915ca9cbe12ed99816c535f12d9

■野菜ジュースの選び方
 野菜ジュースの中には、同じ値段の物でもカロリーが高かったり、食物繊維が少なかったりする商品がたくさんあります。しかし、それでは野菜ジュースを飲む意味がありませんよね。効果的に野菜ジュースで栄養を摂取するために、野菜ジュースを選ぶ際には以下の点に注意しましょう。
1 野菜ジュースを飲む目的を明確にする
 野菜ジュースの中には様々な栄養成分が含まれています。そのため、自分の目的別によって、重視する栄養成分も変わってくるのです。体脂肪を気にしている人はエネルギーが低いものを、肌荒れが気になる人はビタミンCが多く含まれているものを選びましょう。
2 野菜ジュースを選ぶ
 野菜ジュースの中には、野菜だけで作られていない商品もあります。中には果汁70%で作られている商品もあるのです。もはやこれは「野菜ジュース」ではなく、普通のジュースですよね。そのため、野菜ジュースを買う際には栄養成分と同時に、使われている野菜の種類も細かく表記されているので、それらをきちんとチェックしてから買うようにしましょう! 
 
w621_picture

■ダイエットなら朝に飲む
 ダイエットの効果を高めたいのならば、朝に飲むのが効果的です。なぜなら、朝は胃が空っぽのため、浸透しやすく吸収されやすいからです。また、デトックス効果も期待できます。更にもっと効果的なのは朝食と同時に飲むのではなく、朝、食事を摂る30分前に野菜ジュースを飲むのが効果的です。食事中に同時に飲む時よりも、食事の30分前に飲む方が野菜ジュースに含まれる「食物繊維」や「クエン酸」により、血糖値が速やかに低下していくのです。朝起きた際に野菜ジュースを1本飲むだけで血糖値を一気に下げる事ができるのでオススメです。

■集中力を高めるなら15時
 集中力を高めたいのであれば、15時に飲むのがオススメです。なぜなら15時といえば、おやつの時間! つまり、小腹が減り集中力が下がってくる時間帯なのです。この時間に野菜ジュースを飲む事で、脳の栄養源であるブトウ糖を補給してそのあとの集中力を高めることができるんです。更に15時は、1日の中で最も太りにくい時間帯であると言われています。そのためこの時間に野菜ジュースを飲めば、カロリーオーバーになる心配はありません。

■22時以降は飲まないで
 野菜ジュースの中には、高カロリーのものがいくつかあります。そのため、22時以降に野菜ジュースを摂取すると、かえって太ってしまう可能性もあるので注意してください! 
11-e1386907802407
■おわりに
 いかがでしたか? 体に良い野菜ジュースを選んで、効率よく飲む事で楽しく簡単に自分磨きをしちゃいましょう!
(文・鈴木真理萌)

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!