• ホーム
  • お知らせ
  • 「OFFICE DE YASAI」からCが消える!? がんの治療研究を応援する「deleteC」に賛同し、 オリジナルラベル商品の販売と寄付を実施いたします
  • プレスリリース

「OFFICE DE YASAI」からCが消える!? がんの治療研究を応援する「deleteC」に賛同し、 オリジナルラベル商品の販売と寄付を実施いたします

株式会社KOMPEITO(東京都渋谷区、代表取締役CEO 渡邉瞬)が展開する、“野菜をしっかり摂れる置き型社食”の 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」は、“誰もが参加できて、みんなでがんの治療研究を応援していける仕組み”をつくり、がん治療への貢献を果たすことを目指す「deleteC(デリートシー)」の想いに賛同し、2020年9月1日〜2020年9月30日まで協賛ラベル商品の販売と電子決済アプリ「YASAI PAY(ヤサイペイ)」での寄付受付を実施いたします。

 

 

deleteCとは

「みんなの力で、がんを治せる病気にする」ことを目的とするプロジェクトです。企業や団体が、自身のブランドロゴや商品、サービスからがん=Cancerの頭文字である「C」の文字を消したり、deleteCのロゴやコンセプトカラーを使うなどして、オリジナル商品やサービスを開発・販売。ユーザーはそれをふだんの暮らしの中で購入・利用することで、売り上げの一部ががんの治療研究に寄付されます。9月はdeleteC大作戦と題して、がん治療研究への応援の輪をより一層広げるため、発信・買い物・学びの3本の軸を打ち出し取り組みを更に強化いたします。

現在2人に1人ががんになると言われています。deleteCでは「誰もが参加できて、みんなでがんの治療研究を応援できる仕組み」を通して、「がんを治せる病気にする日」を1日でも早く手繰り寄せることに貢献します。

 

実施概要 

実施期間:2020年9月1日(火)〜2020年9月30日(水)

実施内容:
1. 協賛ラベル商品の販売
2. 「YASAI PAY(ヤサイペイ)」で寄付受付
3. 「OFFICE DE MEDIA」デジタルサイネージにて告知放映

 

実施内容詳細

1.協賛ラベル商品の販売について

・対象商品:ざく切り野菜/カットフルーツの2種類
・寄付金額:商品代金の5%を寄付

 

2.「YASASI PAY(ヤサイペイ)」での寄付受付について

・寄付受付:1口 100円/500円(何口でも寄付可能)
・寄付金額:受付期間終了後、集まった金額を全て寄付
※ 寄付をしていただくにはOFFICE DE YASAI独自の決済アプリ「YASAI PAY(ヤサイペイ)」を各自のスマートフォンにインストールしていただく必要がございます。

 

 

■YASAI PAYインストール方法は>>こちら

 

3.「OFFICE DE MEDIA」デジタルサイネージでの告知について

・放映対象:サイネージ付きの「オフィスでやさい」冷蔵庫が設置されている企業様 約400社

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!