• ホーム
  • お知らせ
  • がん治療研究を応援する「deleteC」の活動に賛同し、「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」にコラボ商品が登場!
  • プレスリリース

がん治療研究を応援する「deleteC」の活動に賛同し、「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」にコラボ商品が登場!

株式会社KOMPEITO(東京都渋谷区、代表取締役CEO 渡邉瞬)が展開する、“置き型社食”の 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」は、“誰もが参加できて、みんなでがんの治療研究を応援していける仕組み”をつくり、がんを治せる病気にすることを目指す「deleteC(デリートシー)」の想いに賛同し、2021年2月1日〜2021年2月28日までコラボラベル商品の販売と、電子決済アプリ「YASAI PAY(ヤサイペイ)」での寄付受付を実施いたします。この取り組みは、2020年9月実施に続き、2回目の実施になります。

 

deleteCとは  

「みんなの力で、がんを治せる病気にする」ことを目的とするプロジェクトです。企業や団体が、自身のブランドロゴや商品、サービスからがん=Cancerの頭文字である「C」の文字を消したり、deleteCのロゴやコンセプトカラーを使うなどして、オリジナル商品やサービスを開発・販売。ユーザーはそれをふだんの暮らしの中で購入・利用することで、売り上げの一部ががんの治療研究に寄付されます。さらに、分かりやすく発信するための啓発コンテンツのプロデュースも手掛けています。

日本では毎年新たに100万人以上ががんと診断され、毎年37万人もの人ががんによって命を落とし、生涯で2人に1人ががんになると言われています。

deleteCでは「誰もが参加できて、みんなでがんの治療研究を応援できる仕組み」を通して、「がんを治せる病気にする日」を1日でも早く手繰り寄せることに貢献します。

https://www.delete-c.com/

 

実施概要 

実施期間:2021年2月1日(月)〜2021年2月28日(日)

実施内容:1. 協賛ラベル商品の販売とそれに応じた額の寄付

        2. 「YASAI PAY(ヤサイペイ)」で寄付受付

     3. 「OFFICE DE MEDIA」デジタルサイネージにて告知放映

 

実施内容詳細

1.協賛ラベル商品の販売について

・対象商品:ざく切り野菜/カットフルーツの2種類

・寄付金額:商品代金の5%を寄付

 

2.「YASASI PAY(ヤサイペイ)」での寄付受付について

・寄付受付:1口 100円/500円(何口でも寄付可能)

・寄付金額:受付期間終了後、集まった金額を全て寄付

※ 寄付をしていただくにはOFFICE DE YASAI独自の決済アプリ「YASAI PAY(ヤサイペイ)」を各自のスマートフォンにインストールしていただく必要がございます。

3.「OFFICE DE MEDIA」デジタルサイネージでの告知について

・放映対象:サイネージ付きの「オフィスでやさい」冷蔵庫が設置されている企業様 約150社

 

 

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!