• news

知らないと損!本当にコスパの良い野菜

■はじめに
健康で丈夫な身体を作るため、野菜をたくさん摂取しようと心がけている人はたくさん居ると思います。
しかし、野菜は他の食材にくらべ意外と値段が高いこと、そして天候などの影響で価格が変動するため、野菜不足になり困っている人は多いのではないでしょうか? そんな方のために、安くて栄養たっぷり「コスパの良い野菜」を紹介したいと思います!

名称未設定

コスパの良い野菜
1.「豆苗」(価格:1パック 100円)

豆苗の中には、「ビタミンC」や糖質をエネルギーに変える「B1」、抗発ガン作用や動脈硬化予防に最適な「ベータカロチン」、強い骨を作る「ビタミンK」などの栄養分が豊富に含まれています。特に「ビタミンC」は、ホウレンソウの約2倍、「ベータカロチン」は、ブロッコリーの約6倍もの栄養素が詰まっています。そのため「豆苗」は、かつて高級中華料理店でしか食べられなかった貴重な野菜だったのです。
豆苗がコスパ抜群な理由は他にもあります。それは、根っこを1度全てカットしても、そこから根っこが再び生えてくるため、自宅で簡単に豆苗を栽培し、2度楽しむ事ができるのでコスパ抜群であるということです!煮物や炒め物、サラダ、スープなど様々な料理と相性がバッチリなので、是非料理の際には使ってみてくださいね!

 

名称未設定

2.「もやし」(価格:1袋 10円〜)

もやしの中には、筋肉の働きを良くする「カリウム」、糖尿病予防効果のある「食物繊維」、肥満予防効果のある「ビタミンB」、美肌効果のある「ビタミンC」などの栄養分がたくさん含まれています。特に「食物繊維」は、腸内の環境を整え、便秘解消効果もあるため、生活習慣病などの予防にも最適なのです。
更に、もやしはダイエットにとっても抜群なのです! なぜなら、もやしは80%が水分でできているため、100gあたり12〜15kcalと低カロリーだからです。そのため、たくさん食べても太ることはありません。
もやしは、加熱しすぎると栄養が減ってしまうため、調理の際にはあまり加熱しないのがオススメです。

名称未設定

3.「白菜」(1/4カット 90円〜)

白菜の中には、「ビタミンC」「食物繊維」「カルシウム」がとてもバランス良く含まれています。そのため、便秘解消、美容効果や風邪予防、高血圧などの病気の予防にはとっても最適なのです。そして、白菜ももやし同様ほとんど水分で出来ているため、カロリーが100g当たり14kcalととっても低いのでダイエットにとっても向いている食材です。鍋や煮物、炒め物、お浸しと相性抜群なので、是非料理に使ってみてください。

名称未設定

■おわりに

いかがでしたか?安くて栄養の高い野菜を食べて、どんどん健康的になっちゃいましょう!
(文・鈴木真理萌)

アーカイブ

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!