導入事例

絞り込む

株式会社ぐしけん

沖縄の老舗パンメーカーが工場ならではの食の悩みを福利厚生で解決! 今回は、沖縄県内では誰もが知っているパンメーカー「株式会社ぐしけん」にお話を伺いました。 株式会社ぐしけんは1951年に創業した老舗のメーカーです。沖縄の大手スーパーやコンビニなどでの販売の他にも、ベーカリーを9店舗・ベーカリーカフェを2店舗、自社で...

テトラcoco

教室内に食事ができるスペースはあるものの、みんななんとなく自席で食事をすることが多く、”休憩時間”としてしっかり取れていない状態になっていました。会社としても従業員にはちゃんと休憩をとってほしかったため、食事サービスの導入を検討しはじめた、というのがきっかけです。

山田兄弟歯科 ウェルネスデンタルクリニック

“口からの健康を大切にする”という視点で、OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)の導入を決めていただきました。現在は、新鮮な野菜やフルーツを中心にお届けする「オフィスでやさい」と、無添加や国産食材に拘ったお惣菜をお届けする「オフィスでごはん」の2つのプランを利用されています。

ベルフェイス株式会社

まわりに飲食店は多いものの、従業員の多くはお客様との商談の間にランチをするため、だいたい12時や13時などお昼の時間帯がかぶりがちです。そのため、エレベーターが混み移動時間がかかるため、手軽に食事を摂ろうとする人が多くいました。

マインドフリー株式会社

ボリューム満点の試食を送っていただき、そのひとつひとつの美味しさと手軽さに驚きまして、「これなら普段野菜を食べる習慣のない弊社メンバーも興味を持ってもらえるかも!」と思い導入に至りました。

株式会社iCARE

弊社では健康労務に関するサービスを展開していますので、企業としての健康意識は高いほうです。そのため、運動系のサポートは多く取り入れてはいるのですが、企業として健康に関する「食事」への取り組みがないことは問題だなと感じ、食事関連のサービスを取り入れたいと思い、OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)の導入に至ったのです。

人の森株式会社

OFFICE DE YASAIを複数拠点で導入いただいている人の森株式会社。本社での導入をきっかけに、「華厳工場」「パデル&フットサル 晴れのち晴れ」、別記事でご紹介させていただいたフィットネスクラブ「ココカラ本厚木店」と現在計4拠点で活用いただいています。

コスモスイニシアグループ健康保険組合

導入にあたって私たちが目指したかったのは「従業員のヘルスリテラシーの向上」です。例えば「今日はビタミンが摂れていないからフルーツを食べよう!」とか、「今日のお弁当は野菜が少ないからサラダを追加しよう」など、自分で考えて食生活を整えられるようになることが目標でした。