導入事例|山田兄弟歯科 ウェルネスデンタルクリニック

歯の健康のために食事を見直し

今回は、関西でクリニックを構えている山田兄弟歯科グループの分院の1つで、大阪の心斎橋にある「ウェルネスデンタルクリニック」にお話を伺いました。

山田兄弟歯科グループウェルネスデンタルクリニックは、「長い間お付き合いできる歯科医院」を目指し、不必要に削ったり抜いたりしない、身体に優しい治療を行っています。
治療だけでなく、予防やメンテナンス、生活習慣の改善なども視野に入れ、健康的で美しい口元で過ごしてもらいたいという考えを持たれているそうです。

そんな“口からの健康を大切にする”という視点で、OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)の導入を決めていただきました。

現在は、新鮮な野菜やフルーツを中心にお届けする「オフィスでやさい」と、無添加や国産食材に拘ったお惣菜をお届けする「オフィスでごはん」の2つのプランを利用されています。

山田兄弟歯科グループウェルネスデンタルクリニックでは、「オフィスでやさい」や「オフィスでごはん」を導入してどんな反応や変化があったのでしょうか。
具体的な導入のきっかけや導入後のスタッフの反応について、山田理人院長へお話を伺ってきました。

 

山田兄弟歯科グループウェルネスデンタルクリニックにインタビュー!

―山田兄弟歯科グループウェルネスデンタルクリニックでは、お口の健康についてかなり意識されているのですか?

はい、健康増進させようという意味合いでクリニック名にも「ウェルネス」を入れています。
僕らは歯の治療だけではなく、口からの健康の大切さも伝えていきたいと考えています。

 

ーこのお口の健康への意識が「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」の導入のきっかけに繋がるのでしょうか?

そうですね。
実は、お口の健康を大切にしているにも関わらず、実際に働いているスタッフのランチは、忙しい合間にさっと食べられるコンビニのご飯などが中心で、栄養面について心配がありました。

「どうにか改善できないものか」「自分達の身体に入れるものなので無添加の物が良いな」という考えがあり、OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)を取り入れてみることにしました。

導入するにあたりいろいろと他のサービスも比較検討をしましたが、「無添加」という点に惹かれてOFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)に決めました。

また、最初に「オフィスでごはん」を導入したのですが、色々なバリエーションがあった方がいいかなと思い「オフィスでやさい」も追加しました。
現在「オフィスでやさい」を取り入れて3ヶ月目に入ったところです。

 

ー他サービスと比較した上で選んでくださったのですね!ありがとうございます。実際にスタッフの方の反応はいかがですか?

山田兄弟歯科グループでは、現在3つのクリニックで導入させていただいています。

ドクターは男性が多いですが、スタッフは基本的に女性です。
クリニックによって、働いている年齢層も違うので反応はそれぞれですが、本院では特に好評です。

他のクリニックの方が若い女性が多かったりするのですが、この心斎橋クリニックのスタッフはとても美意識が高く、特にOFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)の人気が高いと思います。
心斎橋クリニックのスタッフは10名ほどいるのですが、導入してからは多くのスタッフが利用していて、かなり喜ばれています。

 

ーそんなに喜んでいただけて嬉しいです!どんな商品が人気ですか?

サラダやヨーグルトが人気です。
後は、お昼休憩でランチとしてOFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)を使っている人が多いので、オフィスでごはんの利用も多いです。

私も普段はお弁当なので、お弁当がない週に2回ほどオフィスでごはんをメインに利用しています。

 

ーお惣菜のご注文が増えていると感じていたのですが、みなさんお昼ごはんとして利用されているのですね。他に「こんなメニューがあったら嬉しい!」や商品についての要望はありますか?

サラダはとても人気ですが、賞味期限が短いので、意識してバランスよく注文するようにしています。賞味期限の長いサラダがあると良いかもしれません。
あとは、お砂糖の入っていない美味しいスイーツがあると嬉しいという女性スタッフの声もあります。

 

ースイーツは他の導入企業様からも要望をいただきました!やはりお砂糖が入っていると歯には良くないのでしょうか?

基本的にはそうですね。
すぐに歯を磨くとしても、できるだけ入っていない物が理想です。

 

ーなるほど、ありがとうございます!最近は歯科クリニックでの導入が増えているのですが、みなさんお口の健康について意識されているのでしょうか?

歯科クリニックで増えているというのはすごくわかります。
健康な歯を保つために、口に入れるものへの意識は大切です。
きっとお口の健康の知識について、スタッフにも意識的に学んでもらいたいと思っているのではないでしょうか。

僕ら歯科医師は栄養学を勉強したわけではないですが、歯を長く使って健康的に暮らして欲しいという想いは皆持っていると思います。

また、どのクリニックも女性が多いので、こういうサービスは喜ばれるんじゃないかと思いますね。

 

ー健康を意識する上で、ウェルネスデンタルクリニックで今後実施していきたいことなどはありますか?

やはり患者さんに、歯を長く使ってもらい健康的に暮らして欲しいという想いがあります。

実は今年栄養士さんを雇っていて、もう少ししたら一つのサービスとして口から入れるもの、普段の食事についても何かしら伝えたいと考えています。
定期検診で通ってくださる方も多いので、こういった内容を一緒に伝えてあげたいです。
自分もそういったサービスだあれば嬉しいので、喜んでもらえるのではないかなと思います。

その準備段階として、まずは自分たちが意識して口の中の健康を実践していこうとしており、それがOFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)の活用に繋がっています。

 

ーOFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)を使ってまずはスタッフさん達が実践することで、“口からの健康を大切にする”というクリニックの想いに繋がっていくのですね。

そうですね、“長く使うために歯を健康的に”という想いを叶えるためには、口からとるものの選別も必要です。
サラダや無添加のお惣菜などを気軽にとることのできるOFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)はとても便利です

先ほど申し上げたように、歯科クリニックには女性スタッフが多いので、きっとどこのクリニックにもあったらありがたいサービスなのではないでしょうか。

 

ーそうおっしゃっていただけて大変嬉しいです!本日はありがとうございました!

 

まとめ

山田兄弟歯科グループウェルネスデンタルクリニックでは、クリニックとして目指している「患者様のお口の健康へのサポート」に繋がる取り組みとして、まずは働くスタッフの口の中の健康を実践するべく、OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)を導入されていました。

企業の理念や想いとOFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)のサービスの特徴がマッチしていたのですね。

医療業界だけでなく、会社として健康に関わるサービス等の導入を考えている企業は多いかと思います。
OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)は手軽に導入ができ、スタッフの満足度UP、そして健康増進にも繋がるので、ぜひ導入を検討してみてください。

 

 

関連記事

テトラcoco

教室内に食事ができるスペースはあるものの、みんななんとなく自席で食事をすることが多く、”休憩時間”としてしっかり取れていない状態になっていました。会社としても従業員にはちゃんと休憩をとってほしかったため、食事サービスの導入を検討しはじめた、というのがきっかけです。

ベルフェイス株式会社

まわりに飲食店は多いものの、従業員の多くはお客様との商談の間にランチをするため、だいたい12時や13時などお昼の時間帯がかぶりがちです。そのため、エレベーターが混み移動時間がかかるため、手軽に食事を摂ろうとする人が多くいました。

マインドフリー株式会社

ボリューム満点の試食を送っていただき、そのひとつひとつの美味しさと手軽さに驚きまして、「これなら普段野菜を食べる習慣のない弊社メンバーも興味を持ってもらえるかも!」と思い導入に至りました。

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!