導入事例|株式会社ムーブ

生産性向上の鍵は野菜!

生産性向上の鍵は、野菜&フルーツでリフレッシュ!

気分転換に何か食べたい! でもお菓子ばかりでは罪悪感…

当社はシステム開発会社で、スタッフのほとんどがプログラマです。仕事をするなかで少し小腹が空いた場合、今まではお菓子を食べていましたが、ほぼデスクから動かずに仕事をするプログラマの健康を考え、「OFFICE DE YASAI 」を導入しました。

OFFICE DE YASAI は野菜やフルーツが食べやすくカットされているため、作業の邪魔にならず食べられるうえ、お菓子より健康的ということでスタッフからとてもありがたがられています。

img

リフレッシュ方法としても人気

朝出勤して、朝食代わりに OFFICE DE YASAI を利用するスタッフもいますが、昼食後から夕方にかけて利用するスタッフが特に多いです。OFFICE DE YASAIで少しリフレッシュすると、中だるみしがちな午後も集中して仕事ができます。特にカットフルーツが人気です。

OFFICE DE YASAI で業務効率アップ!

当社では「生産性高く効率よく働き、楽しく仕事できる」をモットーとしています。
長時間仕事をしていたり、仕事に行き詰まるとリフレッシュしたくなることがありますよね。そんな時、OFFICE DE YASAI の野菜やフルーツを食べてリフレッシュしてから、仕事に戻ることがあります。スタッフにとって、OFFICE DE YASAI は効率よく働くことをサポートしてくれているように感じます。

img

社員が健康に楽しく働ける環境を

当社では、働きやすい環境作りに力を入れており、スタッフには無料でOFFICE DE YASAIを提供しています。他にも、乳製品や飲み物などを無料で提供していますが、一番人気はOFFICE DE YASAIです。

その他の福利厚生としては、「24時間ジム」があります。ジムを法人契約しており、希望者は無料で24時間使用可能です。あとは、「プレミアムフライデー」として毎月第4金曜日は就業時間に切り上げ、みんなでおいしいご飯を食べに行きます。

OFFICE DE YASAIの導入をはじめ、心身共に健康に楽しく働いていける制度をどんどん取り入れ、スタッフ満足度をアップしています!

img

img

関連記事

ベルフェイス株式会社

まわりに飲食店は多いものの、従業員の多くはお客様との商談の間にランチをするため、だいたい12時や13時などお昼の時間帯がかぶりがちです。そのため、エレベーターが混み移動時間がかかるため、手軽に食事を摂ろうとする人が多くいました。

マインドフリー株式会社

ボリューム満点の試食を送っていただき、そのひとつひとつの美味しさと手軽さに驚きまして、「これなら普段野菜を食べる習慣のない弊社メンバーも興味を持ってもらえるかも!」と思い導入に至りました。

株式会社iCARE

弊社では健康労務に関するサービスを展開していますので、企業としての健康意識は高いほうです。そのため、運動系のサポートは多く取り入れてはいるのですが、企業として健康に関する「食事」への取り組みがないことは問題だなと感じ、食事関連のサービスを取り入れたいと思い、OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)の導入に至ったのです。

さあ、あなたのオフィスにも
OFFICE DE YASAIを

受付時間/平日10:00~19:00

03-6419-7144

無料試食も実施中!